前期反省

今日は授業後に前期反省の会がありました。当初9月上旬に行われた職員会後に行われる予定でしたが、話し合う内容が多くて結局今回に持ち越し。今日の会もたくさんの内容について、前期の間に職員の方々が感じたこと、改善していくべきことなどの意見が出され、職員間での共通理解をしました。自分も様々な点について疑問に感じたり、改善すべきだと感じたりすることがありました。しかし、それ以上に自分の校務分掌に関わる分野での意見の方がよほど気になりました。自分が気付いていないこと、気付かないうちにできていないことなど、自分の目の届かない部分がこれによって明らかになるからです。結果として多くが自分の把握している中での声でしたが、自分自身の日々の仕事に反省しなければならないことが多くあるように感じました。特に週目標の設定と週番の引き継ぎ業務については、改善が必要であると感じました。これまでに自分の考えがそうだったように、週目標は前週の週番との話し合いの上、新しい週目標を設定するべきです。それが子どもの実態に応じた週目標だからです。また、週番の引き継ぎについても、時間がないから年度当初に示された週目標の中だけから週目標を選ぶわけではなく、普段の子どもの様子から課題を次週の週番に伝えるために引き継ぎを行う、という意識で行わなければならないのかもしれません。今日意見が出され、自分の仕事に関わる部分については早速行動し、不十分な点を改めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)