« 2009年4月 | トップページ | 2012年9月 »

野外学習に向けて

本市の5年生は毎年岐阜県にある中津川野外教育センターに野外学習に出かけます。今年度本校は8月下旬に中津川へ行ってきます。そのため7月に入ってから、教師も子どもも中津川に向けて、必死に準備を進めていました。しかし、7月上旬の新型インフルエンザによる休校のため、予定が大幅にくずれ、結局バタバタのまま夏休みに突入。でも少ない時間の中、子どもたちはよく頑張りました。後は教師が様々な準備をするだけです。今年度は学年主任として、初めて児童を中津川へ引率します。また、もう一人の担任の先生も教員として初めて中津川にいきます。いろいろな不安もありますが、きっと何とかなるでしょう。
明日から3日間、別の仕事で中津川へ行ってきます。この機会を利用して、もう一度自分が引率するときのための様々な確認をしておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備品点検

今日は空いた時間に教室掃除や備品点検を行いました。今年度は夏季休業中に備品点検を行うことになりました。学校内にはあるはずなのに置き場所が特定できない「不明」の物品をこの夏季休業中にできるだけ明らかにしていきたいという校務主任の先生の思いからです。校務主任の先生に備品点検についてくわしく教えてもらうと、毎年継続してきちんとしたチェックを行っていないと、きちんとチェックをしなかった後の備品点検からは非常に大変な思いをするとのこと。確かに物が動いたり、壊れたり、学校が新しい物を買ったりすることで、備品に関する情報も毎年新しい情報になっています。そのため、どこかで「まぁいいや」という思いをもってやってしまったことが、訂正できていないまま分からなくなり、後々に大きな問題として残ってしまうのだと思いました。「お金に関することはあいまいにはできない」という校務主任の先生の言葉が重く感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たら、れば

野球の試合は惜しくも敗れてしまいました。これまでがんばってきた6年生も最後はこれまで以上の力を出し切ってプレイできたと思いました。しかし、かなり落ち込んでいる選手の子どもたち。試合後、そんな子どもたち全員に「たら、れば」の話をしました。負けたチームの子たちの心には「あのとき~しなかったら」「もっと~していれば」などの「たら、れば」が後悔として残ります。マイナスのイメージがつきまとう「~たら、~れば」ですが、見方を変えればそれは「次はがんばろう」と失敗を生かす言葉にもなります。今回の試合でたくさんの「たら、れば」があったけれど、それを次につなげてもっともっと成長していけるといい、という話です。今回は自分も様々な点で「たら、れば」の後悔が残りました。ぜひ自分自身がその「たら、れば」を来年につなげていきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球の試合について思う

今日は野球部の大会第1回戦の試合でした。しかし、現地に向かう途中で中止ということが判明。途中で引き返すことに。午前7時にはどうなるのかが決定するということで、携帯電話からのみ、試合が行われるか行われないのかを確認することができるというシステムでした。だからこそ、学校でギリギリまで待って、携帯で確認してからバスに乗ろうと思っていたのに、結局アップされたのは7時をずいぶんすぎてから。遠くから現地に向かう学校に対してもう少し配慮をしてほしいと思いました。それに野球の大会は順延されるとその後の全ての試合に影響が出てしまいます。当然と言えば当然かもしれませんが、もともと日程の決まっていた学校については、日程を動かさなくてもいいのではないかとも思いました。いずれにしても、7月の下旬は野球の大会があるから、その辺はずっと空けておけという考え方は、変えられるものではないでしょうか。そして、中止決定を確認するシステムも。自分はずいぶんと家族、時間、労力の犠牲を払ったような気がします。今回の一件で野球の試合についていろいろと考えさせられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活

長い間、仕事日記が停滞しておりました。申し訳ありません。いろいろあって、書くことから遠ざかっていました。これまでここに足を運んでくださっていた皆さん、ご心配をおかけしました。無事1学期が終了したということで、いい機会なので再び書き続けようと、キーボードをたたき始めました。また、少しずつですが、書くことに慣れていきたいです。今後もよろしければ、また足を運んでください。
さて、明日は中日少年野球大会1回戦。これまでは1回戦突破が本校の最高記録だそうなので、明日はとりあえず1回戦突破を目指してがんばります。
それにしても、雨が心配です。試合が終了するまではぜひ天気がもってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2012年9月 »