« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

新しい算数教育

先輩の先生に勧められ、「新しい算数教育」(東洋館出版)を年間購読することにしました。これまでこの雑誌は年に1~2冊読む程度(中もそんなにきちんと読めてません)でしたが、「算数教育の研究をしていくのならば読むといい」という先輩の先生の言葉に、チャレンジのつもりで購読し、がんばってみることにしました。というのも、これまでこの雑誌を読んだときには、内容についていけないところもあり、まだ自分は読む時期ではないと勝手に思っていたからでした。しかし、何事にも挑戦してみたいという気持ちはあります。とりあえず、毎月目を通すことから始めて、読む力をつけていきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3年生部活動入部

今週から3年生が部活動に入部しました。本校では3学期から3年生が入部できることになっています。ただし、3年生は水曜日から金曜日までの週3日の練習で、さらに1時間の練習となっています。現在サッカー部は1月末に行われる少年サッカー新人大会に向けて、4,5年生が練習に励んでいます。そんな中なので、3年生は別メニューでの練習になります。そんな3年生に対して、12月末に試合が終わった6年生が練習を教えに来てくれています。6年生は自分たちの技術を下の学年に伝えていきたいという思いがあり、3年生にとっても実際に手本をやって見せてくれる6年生に教えてもらえるのはうれしいことのようです。6年生に教わろうと素直に従う3年生、丁寧に教えている6年生、とてもいい姿でした。上級生から下級生へ技術やルールを伝えるというこのような機会をこれからも作っていければ、きっと学校生活でも上級生と下級生のいい関係が育っていくのではないかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業文集原稿提出

今日は業者に卒業文集の原稿を提出しました。これで卒業アルバム関係の処理は全て終了になります。少し気持ちが楽になりました。卒業文集については2学期末までに全て終わっていたのですが、そこからの細かな訂正が思ったより時間がかかりました。でも子どもたちにとって、よりいい物を作ろうという気持ちで作った物は一生の思い出になると思います。後はできあがったときに訂正が見つからないことを願うばかり。最後の最後まで頑張っていたアルバム編集委員のみんな、本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究授業事前検討会

本校の「よりよい人と人とのかかわりを育む」という研究テーマをもとにした研究授業を来週行います。本校では、このテーマを伝え合い、分かち合う活動を通して追求していくことになっています。自分は算数の授業の中にどのように伝え合い、分かち合う活動を取り入れていけるのかを考え、授業を計画しているところです。今日は高学年の先生方に協力していただき、その授業に向けた事前検討会を行いました。自分はテーマに迫るため、今回「説明」をキーワードに授業を作っていくことにしました。分かっていなければ説明できない、説明することで自分の分からないことがはっきりする、説明することで考えが整理されて分かってくる、という説明する活動は、子どもたち同士の伝え合い、分かち合う活動につながると考えたからです。今日の事前検討会では、指導案からは読み取ることができない「誰に対してどのように説明するのか」という点について質問を受けたり、参加された方から「小グループでの話し合いはどうか」「全員が説明できるようにするために教師からこんな働きかけをしたらどうか」など様々な意見をいただいたりしました。このように話をしていると、自分一人で考えていたときには見えてこなかった部分が明らかになって、さらに検討の余地があることが分かってきました。何人かの視点で授業を見直し、よりよい授業を考えることができることは、自分にとっても子どもにとってもプラスに働くのだと改めて感じました。今日検討していただいた様々な点について、研究授業当日までもう一度考え直してみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

児童集会で見えた成長

今日は児童集会が行われました。今日の児童集会は、代表委員会が企画した「集合ゲーム」でした。代表委員会が言葉を言い、その文字数だけの人数で集まって座るというゲームです。代表委員会としては、異学年の子ども同士のふれあいを目的にした児童集会でした。今回の児童集会は、これまでにも増して、様々な点でうまく運営していた代表委員の姿が印象に残りました。低学年にも分かりやすくはっきりと話をする司会の子、司会の言葉にあわせてタイミングよく音楽をかける子、全校の子どもに見やすいように大きな身振りで見本を見せる子、児童集会の様子を新聞にするために撮影場所を工夫しながら写真を撮影する子、トラブルにすぐに対応していたまとめ役の子、すべての子どもたちの自分が何をすべきなのかを把握して取り組んでいた姿に感心させられました。また、当日までの準備も以前に比べて、効果的に、自分たちの力で計画を進める様子も見られました。児童集会ひとつでも大変だった最初の頃から、自分たちで進めていけるようになった今日の姿に子どもたちの成長を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自学ノート

学級で自学ノートというものを1人が1冊ずつ作り、2学期後半から使い始めています。自学ノートは児童が家庭で1時間、自分を高めるための学習をするために作ったものです。ノートには毎日、その日に自分がどんな課題に取り組んだのか、また、何のためにそれをしようと思ったのか、という2つのことを必ず書かせるようにし、次の日に担任である自分がそれをチェックします。まだまだ課題のたて方もイマイチですが、課題がうまくたてられない児童には具体的に「今日の算数の授業で学習したことを家の人に説明できるようにノートに分かりやすくまとめましょう」や「分数×分数の仕組みを自分で問題を作って図で書いてみましょう」といった例を示すことで徐々にできるようになってきました。ドリルやプリントによる反復練習も時には必要ですが、それだけが宿題であると思わないでほしいということと、卒業してからも1時間は自分で自分を高められる学習ができるようになってほしいという願いを自分はもっています。3月までに毎日の家での学習時間を確保し、自分で学習するとはどのようにしていくことなのかを児童が分かるようになってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイルの整理

3学期は児童会の行事が多くあり、その活動のために見通しをもった計画を立てていかなければなりません。特に今年度は昨年度までの様子が分からないため、昨年度までの資料を見ながら計画を立てる必要があります。そこで、今日は時間を見つけて、昨年度までの3学期の児童会行事に関するファイルを自分が管理しやすいように整理し直しました。これまでも引き継いだファイルの整理をしていたのですが、なかなか時間がとれず、全てのファイルの整理ができていませんでした。結局、ファイル整理には思ったより時間がかかりましたが、行事ごとや仕事の種類によって分類することで、欲しいファイルが検索しやすくなりました。本校の児童会は自分がメインの担当で、その他にサブの担当として別の先生が一人ついてくれています。今後、その先生に対しては、自分がこれから進めていこうとしている案を示したり、お互いの仕事の分担をしていったりしなければなりません。その際、今回のように仕事の種類によってファイルを分類しておくことは、その先生に対して自分の考えを説明する上でも分かりやすいものだと思いました。来年度は今年度自分が作ったファイルをもとに、次の担当者が新たに計画を進めて行くことになります。今年度仕事を進めながらも、普段からファイル管理を徹底していくことで、来年度にスムーズに引き継ぎができるようにしていきたいと改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の漢字

去年1年間を振り返ると、いろいろと周りの環境が変化したにもかかわらず、自分がそれについて行けなかったり、適応できないことがあったりと不満が残る1年でした。今年はどんな年にしていけるかな。なんてことを先日年があけて早々、妻と話をしていました。そこでお互い今年1年を漢字1文字で表すことにしたんです。自分が選んだ漢字は「前」。不満が残る1年を満足のいく一年に変えていこうと、日々前進する1年、前向きに考える1年、前もって取り組む1年にしたいと思ったからです。自分はすぐに楽な方に流されてしまうので、自分の行動が嫌になったらこの「前」という漢字を思い出そうと思います。クラスのみんなにも聞いてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニュースを見る習慣

今日は、毎週土曜の夕方にNHKで放送している「週刊こどもニュース」を観ました。自分は録画してなるべく毎週見ることがあるのですが、最近はなかなか見ることができない日々が続いていました。そんな中で久々に観ることができたわけです。今日はお父さん役の鎌田靖氏がガザ地区について分かりやすく説明していました。自分もそのニュースについては、抜けている内容が多くあったため、とても参考になりました。その後の内容で、番組に質問のはがきを送ってきている視聴者の子どもへのインタビューがありました。その視聴者の中に10年間欠かさず「週刊こどもニュース」を観ているという子がいました。さらにいつも新聞を読んでいるその子が、最近最も注目していた記事としてあげていたのが、ちょうどお父さんの説明していたガザ地区のニュースでした。同じ頃の自分が世の中のニュースをそれほど分かっていなかったことを考えると、自分も子どもの頃からもっとニュースに関心をもっていれば・・・と思ってしまいました。このような今の世の中でどんなことが最も問題となっているのかを見抜く力は、その子が10年間欠かさず「週刊こどもニュース」を観ていることやいつも新聞を読んでいることで培われた能力だと思います。だからこそ、自分のクラスの子どもたちへの指導も授業の中だけで力を高めていこうとするのではなく、子どもたちが自分たちで学ぶことができる力を身に付けさせていく指導をしていかなければ本当の力はついていかないのだと改めて思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい係がスタート

3学期になって学級の係の編成を昨日行いました。そして、今日からは新しい係としてのスタートです。それぞれの係が2学期の係の子どもたちに仕事のやり方を聞いて、仕事をしていました。その係の中でも今日特に仕事をしていたのは学習係でした。学習係は学習に関わる仕事をする係で、係の人数も仕事の内容も他の係に比べて多い係です。その係に今日早速仕事を与えました。それは、3学期の体育の時間に行うサッカーとバスケットボールの授業の準備です。自分は主にゲームを中心として授業を行っていきたいと思っているため、そのためのチームを決めたり、対戦表を作ったりする仕事を学習係に依頼しました。チーム決めは投票でリーダーを決めて、そのリーダーを中心として、学習係と自分が関わりながら他のメンバーを決めていきます。今日はそのリーダー決めを学習係がやってくれました。係の中で役割分担をしながら、自分たちで仕事を進めていく姿はとても立派でした。このように指示されるのを待つのではなく、自分たちから動こうとする気持ちを今後も持ち続けて、サッカーとバスケットボールの準備を進めていってほしいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

授業開始

昨日の始業式を終え、早速今日から授業開始が始まりました。ゆっくりと子どもたちと授業を進めて行ければいいのですが、卒業までの時間は限られています。ゆっくりばかりはしていられませんね。
6年生を担任するときにはいつも思うけれど、改めて6年生の3学期は早い早い。だからこそ、自分も子どもも見通しをもった生活をしていかなければならないと思いました。自分にとっては6年生の卒業式への準備に加え、児童会の行事もたくさんの行事があります。何事も早め早めに計画を進めていく習慣を付けていかなければならないと思いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始業式

いよいよ3学期が始まりました。卒業までわずか50日。がんばらなければ。
さて、今日は始業式の後に生活指導主任として全校児童に、生活のきまりについて確認しました。今日改めて確認したことは、話を聞くときの姿勢や態度、そして身なりです。例えばきちんと話をしている人の顔を見るということの確認、話を聞くことにおしゃべりをせずにきちんと耳をかたむけることの確認、袖の中に手を入れないようにし、さらに持ち物(上履き)を忘れないようにするという確認をしました。どれもこれまで確認してきたことばかりですが、休みをはさんでしまうと、やはり子どもたちも忘れてしまったり、気持ちがゆるんでしまったりすることがあります。そのような子どもたちが自分は2学期の終わりにこんなことをがんばっていたな、と思いだし、3学期もこれまでの学校生活の習慣を早く取り戻して生活していけるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の大学

今日は捜し物のために愛知教育大学附属図書館に行ってきました。自分にとって久々の大学です。大学は現在きれいにしている最中なのか、自分が主に生活していた建物は工事中でした。これからの学生にとってはうれしいでしょうね。
愛教大の図書館までは家から多少距離があることもあり、卒業してからほとんど足を運んだことがなかったような気がします。図書館の中では、学生さんたちが新年から熱心に勉強していました。自分は学生の時にこんなに勉強していたかな。今考えると、こんな恵まれた環境があったのならもっと勉強しておけばよかった・・・最近よく思う言葉です。みんな大人になって気付くから、自分の子どもには「勉強しなさい」っていうのかな。気持ちは分かる。本は借りられず残念だったけれど、捜し物は見つかりました。あらためて大学の図書館の蔵書はすごいと思いました。鳥取大にいったときもそう思ったような・・・こういう恵まれた場所を今年は有効活用していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。そして約1ヶ月ぶりの日記となります。この1ヶ月間、いろいろな事情でお休みさせていただいていましたが、今日からまた少しずつ復活していきたいと思います。またこれまでのように書くだけ書いてもアップできずにまとめて更新、なんてこともあると思いますが、今後とも「おとけいの仕事日記」を温かくも厳しい目で見てやってほしいと思います。よろしくお願いします。
さて、今日は今年初出勤でした。明後日からの3学期に向けて、少しずつ準備を進めました。6年生の3学期はあっという間に終わってしまいます。こっちも子どもと共にエンジンをかけておかないといけませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »